FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
明石大橋
2014 / 05 / 19 ( Mon )
塔頂は創造物だった。

こんにちは、後藤です。
5月18日日曜日、明石大橋の見学に行って来ました。

朝から晴天で暑い一日でした。
海面から300mの眺望、南に目をやると小豆島、関西空港、100万ドルの絶景だ

1400476955610.jpg

1400477083505.jpg
橋を渡る車が豆粒のようです。

見学前は、瀬戸大橋の方が長い吊橋とタカをくくっていましたが
着いてびっくりしたのは、橋の周辺の豊かさでした。
1400477193357_20140519145052c93.jpg
釣り公園、ホテル街、孫文記念館
芝生の中で音楽をしているグループ、チアガールダンス
釣りをしている人、将棋をして居る年寄り
町の一部、生活の一部
__ 18

__ 16

淡路島〜明石の4km弱の海峡に5000億円かけて10年間210万人の人に寄って創られた橋。
凄いのは200年もつ橋創りの中に創りに携わった人による管理システムが、ちゃんと組まれていて、
プライドを持ち創った人が管理していました。

1400477213256_20140519145054487.jpg
面白く分かり易い説明の中に、この橋を造ったことへのプライドが感じられました。
__ 7

__ 14

__ 13

__ 15

__ 8

大変貴重な体験をすることができ、大感動の一日でした




スポンサーサイト
15 : 12 : 09 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2014年成羽、福地の初蛍   | ホーム | 高橋大輔選手帰郷>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://blog4628.blog39.fc2.com/tb.php/72-da6e19ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。