救助用ロボット
2011 / 04 / 30 ( Sat )
ごとうです、昨日感激しました。

子供の参観で弓削商船にいきました。
4月29日、日本製の救助用ロボットを操縦しました。
神戸市が持っているロボットです。
とても簡単で、45度の角度の傾斜を上り下りできるようです。
ためしに学校の階段を登ってみました。
こんなロボットがあるのなら、福島の原発に活躍できないのですかと訊ねると。
アメリカとの比較をしてくれました。

①軍事用から転用で民間に技術が安く入ってくる。
 国が高い開発費をかけて製造する。
②日本の法律で開発ができにくい
 今回も電波法の関係で、ワット数が4Wと高く開発の試しの走行ができなかった
 法律では、0.1Wだそうです。

やはり、お金と法律と国を思う政治家の覚悟と決断(日本のビジョン)
が無いためだと思いました。残念です
ロボット3
ロボット弓削
スポンサーサイト
09 : 53 : 46 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>